スノーボード・ライフ

スノーボード・ライフ

スノーボードで使うウェアは実際に試着をすべき

冬の時期になるとスキーやスノーボードをするために、日本全国の雪山へ足を運ぶ方も非常に多いのではないでしょうか。特にここ数年はスキーよりもスノーボードの人気がはるかに高く、友達や会社の同僚を誘って山に向かう方もすごく増えてきています。
スノーボードを行うためには当然ボードや帽子、サングラスなどの各種グッズを揃える必要がありますが、その中でも特に楽しいのがウェア選びなのではないでしょうか。スノーボード用のウェアは各社から様々なものが発表されていますし、その機能性やデザインも実に様々です。我々消費者側もテレビや雑誌、インターネットなどで数多くのウェアを目にする機会が多いため、非常に選び甲斐があるでしょう。
ウェア選びにはインターネットの通販サイトを利用するのも良いのですが、おすすめは実店舗でしっかりと試着をすることです。せっかくデザインや機能面を気に入って高いお金を出して購入しても、サイズを間違ってしまっては元も子もありません。しっかりとチェックすることが大切です。

スノーボードのウェアについて

スノーボードは、見た目も重視されるスポーツです。
ですから、どのようなウェアを着るかということも重要なポイントになります。
とはいえ、基本的には自分の好きなデザインの物で大丈夫です。
しかし、いくつかの注意点があります。
まず、スノーボードのウェアは、普通の服よりも大きいサイズになっています。
そのほうが、滑りやすいからです。
滑っている時は、膝を曲げた体勢でいることが多いため、ジャストサイズだと服が突っ張ってしまいます。
また、ブーツを履いた時とそうでない時とでも、パンツの長さの感じが変わってきます。
次に、フードが付いている物を選びましょう。
滑る際は、フードが必須なのですが、中には付いていない物もあります。
そして、上下はなるべく同一のブランドで揃えましょう。
雪が入って来ないよう、上下をジッパーなどでつなげられる機能が付いている物もありますが、ブランドがバラバラだとうまくつなげないこともありますし、見た目的にも統一感が出ません。

Favorite

2017/3/31 更新