スノーボード・ライフ

スノーボード・ライフ

スノーボードの板選びについて

スノーボードの板には種類があります。女性用や男性用というわけではありませんが、長さや重さ、硬さ、太さ、そしてデザインなど大きなポイントとしてこれらの選ぶポイントがあります。デザインは言うまでもなく自分が好きなデザインを選びますが、その中でも長さや硬さが重要になってきます。特に長さは滑るときの体重移動にともて影響が高く、滑る目的によっても長さを変えることがあります。
例えばトリックをしたい時、スノーボードには様々なトリックがあります。オーリーやノーリーといった基本的な技から大技まであり、これらは板の長さによって扱い方が全く異なってきます。自分の体にあった板を選択しないとジャンプするにも重たい、長くて使用しにくいとトリックも上手く決まりません。
このように板を1枚選ぶにしてもスノーボードの滑り方によって異なることを認識しておくことが大切です。オールラウンダーの使用目的であれば、やや短めのやわらかいタイプがおすすめです。

スノーボードの板の選び方

冬の遊びの代名詞となるスノーボードは、1枚の板で雪上を滑り、高速で移動できる疾走感から若者に人気のスポーツです。スノーボードで最も重要な板は、国内外すべてのメーカーをあわせると100社以上にもなり、デザインや長さ、堅さなど違いがあります。スノーボードをこれから始めようと考えている人は、どれを選んで良いか悩んでしまいますが、基本的にはスタイル、長さ、堅さ、重さから選ぶと良いと言われています。スタイルにはアルペンスタイルとフリースタイルがあり、アルペンは後ろのほうがカッティングされ、1方向のみの滑走となるため、初心者はフリースタイルを選ぶと良いでしょう。長さは自分の身長から15cm引いた数字が良いとされており、取り回しのためにも短めのものを選ぶようにしましょう。堅さは反発力によって切り返しに影響があるので、堅さのあるものが良いとされますが、初心者では上手く動けなくなるので柔らかい方が良いと言われます。重さがあると扱いにくく感じますが、高速で滑走すると安定感が必要となるため、特に理由が無ければ重いものが良いでしょう。板を選ぶのは個人の自由で、デザインで決める人もいますが、慣れない人は無理せずに安全性を重視して購入しましょう。

Valuable information

2017/3/31 更新